1111111111111
1111

じけいにゃんの精進料理は…

  • 精進料理というのは、お坊さんが修行の一環として頂くお食事の事なんだにゃ。
  • 集中して修行に励めるように、匂いが強かったり、食欲を増進させるような食材は使ってはいけない決まりになっているんだにゃ。
  • そう言うと、なんだか難しく聞こえてしまうけれど、このコーナーでは肩ひじはらず、
  • 楽しくできる精進料理を毎月作っていこうと思っているにゃ。
  • 限られた食材で、「心にもお口にも満足できる」お料理をたくさん紹介するので楽しみにしてにゃ~。

<第59回>平成29年5月1日

今月の精進料理

シイタケのうまいうまい焼き

1 まーくんからメッセージ

シイタケというと旬は「秋」をイメージするけど、実は4~5月の春も旬。確かに、スーパーをのぞくと、肉厚のシイタケがでまわってるじゃないの。そんな美味しいシイタケが手に入ったら、ぜひこれを作ってみて!農家の方から教わった「シイタケのうまいうまい焼き」は、調味料の「醤油:砂糖:みりん」の割合が「1:1:1」と超簡単。焼いて、味付けしただけなのに、肉厚のシイタケがお肉のような食感とボリュームに!おかずにもおつまみにもなる一品

 

シイタケのうまいうまい焼き




≪材料≫4人分
シイタケ 8枚~10枚
片栗粉 適量
ゴマ油 適量
☆醤油 大1
☆砂糖 大1
☆みりん 大1
すりごま 適量



≪作り方≫
① シイタケは一口大に切り、片栗粉でまぶす。
  ※ビニール袋に入れて、カシャカシャ混ぜると簡単♪
② ☆印の合わせ調味料を作る。
③ フライパンにゴマ油をひき、シイタケを中火で焼いていく。
  ※シイタケがゴマ油を吸ってしまうので、ついついゴマ油を追加し

  たくなるけれど、追加し過ぎると、脂っこくなるので注意。
④ ③に☆合わせ調味料を入れて、シイタケとからめながら焼く。
⑤ お皿に盛りつけたら、お好みですりごまをどうぞ