やすらぎ修行会

第七十七回「やすらぎ修行会」プチ法話 2017/9/21

  友人がだいぶ酔っぱらって突然こんな話をしました。「高校時代、バシリとしてパンやたばこを買いに行かされてたんですよ。同窓会があって何十年ぶりに会いましたが、みんなすっかりオヤジになっちゃって。名刺を渡したら、会社を起こしたんだ、と感心されました」と。ちょっと誇らしげですっきりした顔をしていました。心躍る楽しい会とは思わなかったはず。きっと決意を固めて家を出たのでしょう。
 
  児童養護施設で暮らす人と話をしました。度重なる虐待のため施設に入ったそうです。その後「もう一度一緒に暮らそう」と手紙が来た。でも、「親も自分のことで精一杯だったのだろうとは思うけれど、また同じ事を繰り返すだけ」と拒否。親とはもう二度と会うことはないだろうと言っていました。
 
  合わせて彼はこんなことも言いました。「こうしてみんなと会えるのも、美味しく食事が出来るのも、親がこの世に生んでくれたから。すばらしいことだと思う。親が生んでくれたことについては感謝している」と。今、親についてどう思うかという問いには、「死ぬまで元気でいて欲しい」と。
 
  ひどいことをされたけれど、決して許せはしないけれど、あるところは受け入れている。何度もあの頃を思い出し、格闘し、悩んで、血をしたたらせた、そんな果ての言葉だけに重く深い。
 
  つらい過去を抱きしめて、それを乗り越えて生きていくということ。果たして、私ならば許すことが出来るのか…。彼らの覚悟が私の身に深く染み入りました。 



やすらぎ修行会とは

私たちが当然の如く享受してきた、物質的に恵まれた暮らしは、さまざまな「無理」 の上にかろうじて成り立っていたものであることが、この度の大震災や原発事故によってあらわになりました。困難な状況を迎えた現在、生活への不安、自らの生命への不安が強く強く意識されるようになりました。そのような「不安」な時代、成就院が少しでも檀家の皆様、地域の皆様のこころのやすらぎに少しでもお役に立てるよう、「やすらぎ修行会」を開くことといたしました。成就院をご縁として多くの方々がつながり、お互いに元気を与えあい、少しでもホッとして頂けたらと思います。多くの方々のご参加をお待ちいたしております。
■日時:毎月21日(御大師さまの御縁日)18:30~19:30
■服装:普段着でかまいません
■会費:300円  *子供は無料です。
 *会費は、義捐金として寄付します。
■内容:プチ法話(5分)  光明真言(30分)
 以後、皆でおかゆをいただき歓談致しましょう。
■連絡先:参加ご希望の方は前日までに電話(03-3831-2534) で ご連絡を頂きたく存じます。
 *椅子もご用意いたします。正座でなくともかまいません。楽な姿勢でお唱え下さい。

やすらぎ修行会「プチ法話」のバックナンバーはこちらから↓
上野 成就院 やすらぎ修行会「プチ法話」 http://blog.goo.ne.jp/puchihouwa